helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS 受け入れ準備完了!

<<   作成日時 : 2009/05/29 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

今日は、事務所水槽の水質検査試薬が届いたので早速計測。
アンモニアや亜硝酸なんて、一度立ち上がった水槽では、
まず測らないので、3年ぶり?位で測りました^^;
一応自宅水槽の海水・ろ材・ライブロックを使用しているので、
ホントはアンモニアなんて測る必要無かったかもですが、
テストフィッシュとかいって、安易に魚を入れて死なせては申し訳ないので、
出来る事はやっておきました。

結果は、
アンモ0
亜硝酸0
硝酸塩5〜10といったところ。

まぁとりあえずは合格!

画像

SCの青い光が、デスクにまで照射され、
書類が見にくいので、
もったいないけどバンドア付けました。

画像

あと、水流ポンプをどうしようか迷っていたのですが、
小さい水槽なので、シースワールやヴォーテックはちと贅沢だなぁ。。
ってことで、あるショップさんで見せてもらったコラリアナノをチョイスしてみました。
大きいのは、電流を入切するタイプのコントローラーだと、
騒音があると聞いていたのですが、ナノなら鳴らないようだと聞いていたので、
早速設置。
穏やかで太い水流なので、小さい水槽にはちょうど良い感じです、
見た目もそれ程気にならずです。

画像

あと、2月頃に、ヤフオクで激安で購入していたHS-400
この水槽サイズなら十分な能力だろうと思って使用していたんですが、
何だかガラガラと音がうるさい。。以前新品で購入して使っていたものは、
吸気音位しか気にならなかったのに。。

で、当初は我慢していたんですが、
オフィスで集中できないのも困るので、
やむなくインペラを購入。。

こんなパーツが5Kもするなんて!高!
でも音はピタッと治まりました。。。。まぁ、良かった。。

画像

レイアウトもとりあえず仮組してみました。
右の山はもう少しLRを購入してからなので、
適当に置いただけです。
左は一応これで行きます。

画像

奥行きが30しか無いので、
高さ45センチを生かすのが難しく、
枝系のかなり複雑な大きめのLRが1個だけ入手できたので、
それを立てて置いてみました、
なんとかある程度の高さまで岩組できました。

写真では複雑さや奥行き感がうまくうつりませんが、
実物は、かなり隙間だらけで、魚があちこちすり抜けて泳ぐ姿がみられそうです。

これでは、サンゴはあまり置けませんが、
今回はあまりサンゴを詰め込み過ぎ無い感じでいく予定なので、
問題なしです。

さて週末はお魚のお迎えかな〜^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
立ち上げて何いれようかとか考えてる今一番楽しいですね・・・
ライブロックいい感じの見つかってよかったですね。
コラリアナノどんな感じですか?うちのミニ水槽(30×30)ならどうかなって思ってるんですが・・
パール
2009/05/29 22:37
色も形も良いライブロックを手に入れましたね。
写真で見てもレイアウトの立体感が伝わってきますよ。
さてさてどんなお魚が来るのやら・・・。
TAKATO
2009/05/30 17:16
パールさん
ホントですよね〜。
コラリアナノは、穏やかで太めの水流なので、小さな水槽には良いかと思います。
設置もマグネット方式なので、
MJより僕は好きです。
helf
2009/06/03 20:03
TAKATOさん
奥行きの無い水槽で高さを出すのは、
かなり難しいと実感しました。
思い切って、ボンドなどを使った方が、
より立体的なレイアウトが作れるかもしれません。
お魚・・当初は自宅とは全然違うコンセプトで。。なんて思ってましたが、結局はベビーを集めてしまいそうです。
helf
2009/06/03 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
受け入れ準備完了! helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる