helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS ティアードロップ(:_;)

<<   作成日時 : 2008/08/27 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は久々のナイターテニスで遅くなったので、
テキストのみの独り言を色々グダグダと書いてみます^^;;
(長いのでお暇な方はお付き合いください)

まずは、昨晩のUSオープン!
日本テニス界の至宝!

錦織圭の初戦が深夜0時からwowwowで放映がありました。
ウィンブルドンは、時差の関係で、大抵10時頃からの放映なので、
比較的観戦もし易いのですが、
USオープンはデイセッションの放映が0時から、
ナイトセッションは午前8時頃からの放映と、
勤め人にはキッツい^^;;

それでもコリの試合はどうしても見たかったので眠い目を擦りながら観戦。

結果は・・・相手は病み上がりで本調子ではないとはいえ、
第29シードの選手にもかかわらず、序盤は圧倒、
終盤にかけて、またもやリードしながらの故障棄権か!とハラハラさせられましたが、
ラリーが長引かせないようやや強気に攻めたのがピタリとハマって快勝!!!!!
この年齢で、世界のTOPクラスに対等以上の素晴らしい戦いを見せてくれたコリ君には、
ホントに期待が高まります!!

まぁ、コリ君の素晴らしいプレーのイメージを今日のテニスに生かしたかったのですが・・・
そこは・・ただのオッチャンになりつつあるhelfでは・・((+_+))
まぁ仕事の後にテニスで汗流してシャワー浴びてビール飲んでまたテニス観戦・・幸せ^^


さてさて、ここらでアクアネタですが、
ミドリイシの産卵騒動で御紹介が遅れていた「白黒」
正確に言うと「黒白黄」でした^^;

で、実は餌付けに苦労していたんですが、
残念ながら1週間で今日死なせてしまいました。。
ハナゴンベ以来の失敗に少々シュン太郎です(@_@;)

あ、そうそう、魚の名前ですが、
hokiさんにはバレバレだったようですが、
「アブラヤッコ」です^^;
でも、キーホールエンゼルとかアブラヤッコとかいうよりも、
tetsuoさんの所で紹介されていた、
ティアードロップエンゼルという呼称が気に入ったので、
これを使わせて貰ってます^^

どこがレアやねん!と言われるかと思いますが、
このてのお買い得ヤッコは、扱いも悪いからか状態が悪いのが多く、
なおかつアブラは人気薄のようで、
僕の出入りするお店にはまず入ってませんでした。
さらにhelfの探していたのは3センチ台って事で、
関東のお店に在庫1週間、シュア食べてるってのを発見して、
たまらずポチりました。

うちに来て、とりあえず隔離ケースへ、
翌日にはシュアも1粒〜2粒程は啄んでいたんですが、
暫くするとRプランクトン少々、シュアはごくまれに1粒食べるかどうか・・
って感じになってました。
って事で、まぁ気長にRプランクトンを小まめに併用して餌付けようと思って、
頑張っていたんですが・・無念。

アブラはやや神経質な所もあるとの事なので、
できれば隔離ケースには入れない方がよかったのかなぁとか、
せめて2週間以上は在庫した落ち着いたのを飼うべきだったか。。
とか、色々反省して。。

ソメワケの時にも感じましたが、
やはりお買い得ヤッコは、
シマ・スミレ・ベントラよりも難しいぃ(;_;)


おまけ

helf水槽限定の飼育難易度ランキングTOP5

1.アブラ        (まだ飼えていない)
2.タイニー       (セポさんで買った2匹しか長生きしてない)
3.ハタタテハゼ    (今のコが来るまでは何度も・・ゴメン)
4.ハナゴンベ     (3匹目にしてやっと当たり個体が・・)
5.ベントラ       (やっぱりかなり繊細な印象です)
6.ミカヅキコモンエビ(なぜかいつも蓋に張り付いて死んでしまう・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
難しいと覚悟していても いい出会いで
難なくクリアできたり、何度トライしても
相性が悪いのか 苦戦ばかりだったりと
難しいものです。
何度か失敗した種類が上手くいった時
これが又丈夫過ぎる事もままあるのが
不思議ですぅ
papa
2008/08/27 08:58
papaさん
ほんと、papaさんのおっしゃる通りですね^^!

シマとスミレはかなりビビリながらの購入でしたが、BSさんのおかげで1匹目からそこそこ飼えてしまいましたし、カニハゼやベントラなんかも良い出会いに恵まれましたので、なんとかなってしまいました。
一方・・入門種のハタタテハゼに苦戦したり・・やはりベテランさんのような選球眼を磨くか、それが難しければ信頼できるお店と付き合うのが、確立を上げるには近道なんでしょうねぇ^^
helf
2008/08/27 09:33
全然バレバレじゃなかったです。
僕の読みは外れていたようです(笑)
僕はベッセルさんにいた名前は忘れましたが、「ジャックナイフフィッシュ」の類かと思ってました。白黒なんで。

アブラヤッコでしたかぁ。
難しい魚なんですね〜。
価格は安価なんですけどね。
ナメラヤッコも難しいと聞きますし、僕の場合はエイブリーエンゼルが難しかったです・・・。
価格が安いからと言って簡単に飼えるわけでもない所が初心者アクアリスト泣かせですよね〜。最初は絶対買いますもん!(笑)2K程度のヤッコを。

まぁhelfさんはベテランですが。
hoki
2008/08/27 14:16
hokiさん
あらそうでしたか^^!

実はジャックナイフの幼魚もかなり気になっています。

いやぁアブラが特別に難しい魚と言うわけではないと思いますよ、やや神経質な面はあるそうですが、良い個体なら問題なさそうですし^^
ただ、安いヤッコは扱いも適当なのか、状態の良いのに当たる確率はチト低いような気はしますね^^;;
ヤッコに限らず、安いけど状態が悪い事が多い魚をポコポコ死なせちゃうよりは、マルチやインディアンみたいな、多少高くても丈夫な魚を飼う方が精神衛生上は楽かもですね、お財布には厳しいですけど^^;

もちろん安くて綺麗で丈夫な魚もいますけど、
これがまたこの趣味の難しいところで、
あんまり簡単に飼えちゃうと、
それはそれで物足りなくなっちゃったりするんですよねぇ〜(*_*;
helf
2008/08/27 21:47
難しくても気に入ってるのは何度も挑戦したくなりますね。そーゆうこだわりの魚では私はオレンジフィン・・3度失敗してます。そんなに安価でないのでもう飼いませんが!
カクレエビ系もあまり長生きさせられません。ミカズキコモンもしかり。ペターソンとカリビアンアネモネは半年以上になります。少し¥高いけどキレイで存在感あるし丈夫なのである意味安い買い物かも。
パール
2008/08/27 23:15
パールさん
そうですよねぇ〜。
あまり拘り過ぎてもだめんなんでしょうけど、
やはり憧れのお魚が上手に飼えたときは、
めためた嬉しいですから^^

オレンジフィンってクマノミでしたかね?
某ベテランアクアリストさんのブログの記載によると、輸送状態が悪いものが多いそうですねぇ。
クマノミと言うと丈夫なイメージですが、
やはり最初の状態が悪いと難しいのですね。

ベンテンは1匹目がまだ生きているのですが、
ミカヅキとニセアカホシはなかなか長期四いく出来ていません。そういえばバブルコーラルシュリンプなんかは見かけなくなりましたねぇ。
ペターソン・カリビアンと言う種類はよく知らイ無いので一度調べてみます^^!
helf
2008/08/27 23:46
買いやすさと飼いやすさは別問題ですもんねー。
それに案外図鑑や本も実際に魚が水槽に入るまで鵜呑みにできませんし。

それが海水魚の魅力でもあるのですが・・・。
丈夫と言われるクィーンもうちのは3匹目ですし・・・。
TAKATO
2008/08/28 16:45
TAKATOさん
確かにそうですよね〜。
ウンウン、ほんと、飼育書は参考程度ですね。
それこそこういう場所で、経験者から得る情報の方が何倍も役に立ちますよね^^

僕もハタタテハゼを飼えるようになるまで1年かかりました(^。^)
helf
2008/08/29 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ティアードロップ(:_;) helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる