helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛸足

<<   作成日時 : 2008/06/20 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

水槽導入して、はや4週間程・・一時はヤバかったのですが、
なんとか開いてきたかなぁ・・??



じつは、海水魚をハジメタ当初から、ずっとあこがれのサンゴだったのが、
このコエダナガレハナのクリアー系でした^^

でも、お値段も相当高いし、もし溶かしたらと思うと・・・手が出ず。。
代わりに養殖のブランチタイプ(別種らしいですね。。)を購入したりもしましたが、
これはこれで奇麗なんですが、
やはりなぜかもの足らず・・新水槽立ち上げたら!と決めていました。


で、先月エ〜イと購入したは良い物の、
色々ショップで教えて貰ったり調べたところによると・・・

塊骨格タイプのタコアシは、
とにかく輸送ストレスに弱く、
入荷したもののうち、かなりの個体が既に溶けていたり、
入荷後暫くでダメになってしまうそうです。

ショップでしっかり落ち着いた個体であれば、
特に難しいという事は無いらしいのですが、
とにかく水槽導入時が勝負の分かれ目で、
それを乗り切れば安心との事。。

で、うちのですが、
最初に置いた場所では、光量が多すぎたのか、
全然開かず・・・でもあまり珊瑚の位置をコロコロ変えるのも良くないし・・
と、迷っていましたが、とりあえず一段下に降ろしました。

するとほんの少し状態がマシに見えたんですが、
今度は、水流が時々強く当たるためか、
ポリプが押し潰されたようになる事があり、
これまたなかなかフンワリと開かず・・・

「うわ〜、出だしが勝負のサンゴが2週間も開かないとなると、
これはヤバイ。。。」
と相当焦りました。

で、ショップさんで聞いたところ、
水流を弱めにして、ヨウ素を規定量の倍入れて様子見てみればとの、
アドバイスを頂いたので、
実行して、また1週間ほど様子見していたところ、
ほんの少し明るい兆しが??

まだまだユラユラするほどの開きでは無いのですが、
なんとか上手く行って欲しいなぁ・・

あ、
そうそう、
3度目の正直でもう一度だけ?ハナヅタ挑戦してみる事にしました。
これでダメならうちでは無理ってことかなぁ。。


画像

お店によっては、ポリプもまばらな、
ショボ個体も良く見ますが、
BSさんに頼んでいたら、
こんな、ポリプ密度みっちし〜!
の良個体を手配して下さいました〜いつもながら感謝です^^!

あとは、どれだけ維持できるか・・・2回も全滅しているので正直あんまし自信ないですTT


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
え?タコアシ、全然良い感じじゃないですか?
ふっくら開いているじゃないですか。
僕の中でタコアシがそんなにデリケートなサンンゴって印象はないですね。

ハナヅタ行きましたね〜。
3度目の正直ですね。
まぁ2度あることは・・・って言うのもありますが(笑)
ヤッコに突かれなければ大丈夫でしょ!
hoki
2008/06/21 14:06
hokiさんう〜んまだ7分咲きって感じでしょうかね〜。

塊骨格のタコアシって調子が良いと、骨格の倍以上開くようなので、せめてもうちょいユラユラとポリプが揺れるくらい開いて欲しいです^^

タコアシ簡単ですか?それはたぶんhokiさんの飼育技術と選球眼が素晴らしいんですよ^^!

ブリードのブランチタイプは比較的簡単のようですが、塊骨格タイプについては、LPSに特に力を入れているショップのオーナーさんでも、「落ち着くまでは難しい!」とおっしゃってました^^; ハナヅタ・・・全然自信ないのですが・・好きなものでツイ・・ハナヅタ・ツツウミに関しては、ウミウシの食害・糸状の藻などが天敵のようですが、ヤッコも突くんですか?しっかり見張ってないとダメですね〜。
helf
2008/06/21 19:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蛸足 helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる