helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS ほっと一息^^;

<<   作成日時 : 2008/05/12 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

各地で猛威を奮っている?白点ですが、
うちもきっちり出てました^^;;;

インディアンの購入(&サンゴ水槽での飼育)を決意した時点で、
それなりに覚悟はしていたつもりなんですが、
イザとなるとそりゃあ胃の痛いことw

先日お話したとおり、インディアンを迎えるに当たり、
QL40を点灯しておくつもりが、
当日になって、水漏れが・・
代わりに、マリンフォーミュラを4分の1ボトル程入れておきました。

4〜5日は白点出なかったのですが、
1週間ほどでヒレに数個程度で他の魚は全く。
ここまでは想定の範囲内だったんですが・・・

で、例によってGWセールに踊らされ?
新入りを数匹入れたのがアレなんでしょうね、
インディアンはヒレに5〜10粒程度、
新入りの某ハゼにポツポツ、なぜかホワイトチップにも小さな粒がポツポツといった状態になりました。

数日様子見ても増えてきそうな雰囲気だったので、
マリンフォーミュラの残りを全部入れてみたんですが、
油断していたマゴタンのGバンデッドとタイニーがいつの間にやら真っ白にTT
ホワイトチップと某ハゼも徐々に増えている感じ。
このあたりから水槽見るのが怖くなってきましたw

この間他の先住魚は、クリーニングは頻繁に求めるものの、
特に感染していなかったのが、先週半ば位から、ヒレにポツポツ出始めました。。。
(この間インディアンは相変わらず狂ったような餌バク食いのまま、
白点の宿主として子虫を撒き散らしておられました^^;;)

もしソメやココス達にうつったらと思うと冷や汗出まくりでした。。
ここで、マリンフォーミュラをもう1本購入していたので、
半分投入し、さらにマリンフォーミュラ使用時は数日消して置くようにと言われていたQLなんですが、
もう一か八かで点灯してみました。

画像

さらに、ホワイトチップは夜中に寝込みを掬って淡水浴1回のみ、
某ハゼ&Gバンデッドは隔離ケースで連続換水へ。
インディアンとタイニーは捕獲できないので放置・・

僕が勉強した限りでは、白点子虫は、宿主に取り付いて、
2〜3日で目に見える大きさになると聞いていたので、
数日は様子見るしかないと思っていたところ・・・
QL付けた2日後に劇的に目に見える白点は減ってきました。
そして、3日後には、タイニー・ホワイトチップは完治、
インディアンのヒレが僅かに曇っている程度に^^

隔離した某ハゼはとりあえず完治(メインに戻していないので再発リスクはありますが。)
Gバンデッドもほぼ治ってしまいましたぁ!
そして、あれほどおねだりしていたクリーニングを、
みんなあまりしなくなりました^^;

で、失業したのがこの方。
画像

沖縄ホンソメ幼です〜。

うちは小さな魚が多いので、成魚サイズのホンソメ入れると、
襲われているようにしか見えないので・・小さいの探していました^^;
又、ホンソメは意外と難しいと聞いていたので、
せめて沖縄産にしようと思い、KUKIさんで購入〜。
サイズは4センチ位かなぁ。ほんとは2センチ位のが欲しかったんですが、
細いので、これでもイイ感じです^^
もちろんホンソメ入れてても白点は出るので、
過剰な期待はしていませんが、まぁこの幼魚カラーは結構綺麗ですのでOKかなぁ^^

まだまだ油断はしていませんが、
暫くは注意深く観察して行こうと思います。

今回なんとか収まったのは、
マリンフォーミュラ大量投入なのか、QLの効果なのか、それとも、宿主となる魚を少しでも減らして、
インディアン・タイニー・Wチップだけにしたのが良かったのか、はたまた、たまたま自然と治ったタイミングが、
QL点灯の3日後だったのか、はっきりとは分りません。

白点の宿主になりやすい(種類や状態を含め)魚の数、
温度変化も含めた水質、水槽の水量、ポンプの流量、
ろ過システムの種類や仕上がり具合など、
色んな要素があり、状態を崩したor白点にもともと弱い魚(チョウなど)がたくさんいる水槽では、
白点が爆増してしまい、硫酸銅などの本格的な「治療」以外、
何をやってもダメということもあるでしょうし、
これをやればよいというのは、個々の水槽で随分違うんでしょうね。

でも今回のわが家に限れば、やはりQL−40点灯が無関係とは考えにくいので、
やはり強力な殺菌灯の効果があったように思いますね〜(しかも球もまだ新品ですから^^)。
マリンフォーミュラも、これまでのちょっとアレな薬に比べると、
感覚的には悪くないと思いましたが。

まぁとにかく、いまさらながら、立ち上げ1か月程で、
新入り投入を無計画にやってしまったhelfのミスに間違いないので、
大反省してます〜TT(でもまた暫くしたらやってしまうんだろうなぁ。。)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
落着いて来た様でよかったですね
この時期 水温変化もあり怖いです。
とは行っても止まらないのが
アクアリスト 私も反省します。
このまま沈静化します様に!
papa
2008/05/12 19:56
白点流行ってるんですねぇ。しかし落ちた子がいなかったようで何よりです。マリンフォーミュラの評判は良いようですね。うちも準備だけしておこうかな
jiru
2008/05/12 20:57
papaさん
ほんとホッとしました。
クーラーをZRからZCに換えたので、
+0.5度で制御できるようになりましたんで、水温変化は以前よりましになったかなぁと思います^^

ほんと、のど元過ぎれば・・で、
もうアサヒ追加の欲望がムクムクと××
helf
2008/05/12 21:57
jiruさん
そうみたいですねぇ・・
白点が原因の死亡はなんとか防げたようです。マリンフォーミュラ、半信半疑だったんですが、
超有名アクアリストさんと、信頼するナチュさんがそれなりに評価しておられたので、セール時を狙って2本GETしておきました^^

jiruさんとこは、病気も出さずに、
上手に飼育されていますねぇ〜。
やはり対処より予防が大事なんでしょうね〜。
helf
2008/05/12 21:59
白点消えてきて良かったですね。
私もGWセールに踊らされ?そうになりましたが今回は珍しくサンゴの追加だけに留まりました(^^)
その影響か、今はウズウズと。。。(笑)
yuji
2008/05/12 22:53
yujiさん
yujiさんとこは、もう既に質量ともに、
かなりのお魚天国なので、あと空き部屋はペンタゴンくらいですか?
それともそろそろ水槽新設ですかね^^!
helf
2008/05/13 00:03
僕なら諦めモードに入るかもしれない境遇で、見事に返り咲きしましたね♪ 
オニギリに塩吹きかけるのは、洒落だけにしておきたいとこなので、沈静化して良かったです。

僕も今回の反省を持続できるように...頑張ります。
チョビ
2008/05/13 00:13
今日も白点確認できませんでしたので、
一応終息でしょうか。
やはりサンゴ水槽でチョウを飼うのは、
かなり神経使いますね^^;
とはいえ、インディアンはエサに関しては、ギャル曽根か!というほど食べるので、白点リスクだけですけどね。。

この反省がなかなか、
既に各サイトで物色を始めたワタクシ・・
そういえばチョビさんはメッタに通販ではお魚購入しないんですよね。実際に状態など見て、納得して買うのがベストですもんね^^ これだと、ショップにさえ行かなければ衝動買いも避けられますし^^
helf
2008/05/13 11:46
マリンフォーミュラの使いづらい点はスキマーを止めなければならないところですかね〜。
僕はスキマー止めるのってなんだか怖いんですよね・・・。

でも本当に無事で良かったですね〜。
それにしてもチビハゼもなるとは・・・結構な蔓延でしたね。
hoki
2008/05/13 18:34
白点治まって良かったですね♪
やっぱ殺菌灯は効果ありますよね〜。でもなかなか設置できないとなると・・・

マリンフォーミュラですかね!
評判良いんで、常備しておいたほうが良さそうですね♪
2DK
URL
2008/05/13 22:50
hokiさん
スキマーはつけっぱなしでしたw
せめて数時間は消しといたほうがよかったかなぁ^^;

そうなんです、まさかGバンデッドが白点にかかってるとは・・・焦りました。。
なんとか間に合って、完治です^^

そうでしょ〜、結構焦りましたが、
諦めず考えられる対処をしたのが良い方向に行ってホッとしてます。
helf
2008/05/13 22:55
2DKさん
QLは良いです!
正直値段が高いのと、交換球の賞味?期限が短いわりに高いのがネックですが、
愛魚が白点になって毎日憂鬱になる可能性が少しでも低くなるなら安い買いもんです!又、見た目もかなりデカク、抵抗ありましたが、慣れます!

マリンフォーミュラも悪くないですね。
僕も新入り投入時などには先に入れておこうかと思っています。

helf
2008/05/13 22:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ほっと一息^^; helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる