helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS カナダ旅行記(その1)

<<   作成日時 : 2007/08/12 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ついに憧れのカナダに行って来ました!
子供の頃からず〜〜っと憧れていたのですが、
独身貴族の特権を剥奪される事になり、
ラストチャンスって事で行って参りました。

それにしても、今回は出発まで色々と大変でした。
出発まで3ヶ月もあるので油断してゴールデンウィーク明けに気軽に旅行社に電話したら、
既にどこも満員で断られ・・焦りました。。。

事務所の人事の問題もあって、休めるのは8月がラストチャンスなので、
時期をずらす事も出来ない・・
一時はスイスなど別方面への変更も検討しましたが、
親戚のツテを頼り、連れにも相当無理に休みを変更させてなんとか9日間のツアーが決定!

今回はカナディアンロッキー、それもモレーンレイクが1番の目的だったんですが、
せっかくカナダまで行くので、欲張っていくつかの街を訪れる事に。
バンフ・ナイアガラともう1箇所で迷ったのですが、赤毛のアンで有名なPEIとグランドキャニオンの有名なラスベガスが最終候補に残り、ココまでホトンド全てhelfの一存で決めていたので、この1点だけは連れの希望を叶えてPEIに行く事にしました。

これだけ長期の休みを取るのは初めてだったので、
水換え・エサやりはもちろん、仕事の段取りもギリギリまでドキドキもんでした。
さらに、あの方が沖縄に滞在されていた時に発生した台風がちょうど出発日に本州上陸・・
なんとか直撃は免れたものの、関空付近は風が強く、helfが着いたときは連絡橋の鉄道がストップしているとの表示に相当焦りました。。

画像

なんとか空港に入りホッと一息。


17時25分発のACでバンクーバーまで約9時間。そこからトロントまで約4時間。。
トロントからバンで2時間近く。ナイアガラに着いたのが23時30分でした。
これだけ長時間の飛行機は初めてでしたが、ビール飲んでスコーンと寝てたら意外とすぐ着いちゃいました^^;;

画像

ホテルはシェラトンオンザフォールズ(ブレブレでスンマセン。)
滝側の部屋ではなかったので、ライトアップの終わる0時を前に急いで外へ!
ホテルの目の前が滝です。
感想は・・・「あれ。こんなもん?」でした(*_*;

しかし、翌朝改めて見てみると・・!!

画像

昨日とは全く印象が違い大迫力!!
どうやらライトアップで見ていたのは滝の一部分だけだったようです^^

画像

ホテルから徒歩数分で霧の乙女号乗り場。
外人はスタートが遅いのか僕らが朝9時頃に行ったら結構すいていたのですが、
昼ごろに見たらえらい行列になってました!

画像

二階建ての船であんな位置まで突撃して行きます。
もちろん二階は台風中継状態!
この滝から落ちて助かった人間が過去二人いるとか・・・

画像

トンでもない水量でチト怖いくらい。

このナイアガラにはたった半日の滞在・・
ナイアガラオンザレイクという少し離れた街に行く場合は別ですが、
この付近の繁華街は、なんというか・・アメリカ的で。。
大阪のUSJの手前の町並みのような。。
食事もハンバーガーやピザなど脂っこいものがホトンドだし、
やかましいしあまり好きになれませんでしたので、
滝を楽しむためだけなら半日で十分だったかな?

まあ、滝のそばの公園は綺麗で木陰でのんびり出来るので良かったです、
あと、あまりタワーなどにはのぼらないタチなのですが、
ちと時間が余ったので、

画像

こちらに上がって来ました。
1Fがなんか場末感ムンムンの寂れたゲームコーナー。。
2Fに上がるとショボイ土産屋や無理から写真を撮ろうとするお姉ちゃんなど、
イヤーなムードだったのですが、
展望台に出ると、滝の上流まで見渡せてなかなかの壮観でした。
(最初の滝の写真はココで撮りました)

昼過ぎにナイアガラを離れ車でまた2時間かけトロントへ。
(そういや今回某大手旅行会社を利用したので、送迎はここのナイアガラ担当の男性スタッフ2名がしてくれたのですが・・・ホテル到着時いきなり「おつかれさま〜」(ニュアンス的には「おつかれ〜」のほうが近いか)って言われてビビリました。。)

画像

トロントからモントリオールで小型機に乗り換え、いよいよPEIへ向かいます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい!
同じ独身なのに、僕にはそのような特権はないのですが...(笑)
日本のちょろちょろって感じの滝も風情があって面白いのですが、風呂の栓を抜いたような、超大瀑布の滝は大迫力ですね。泳がなかったのですか?
ホテルを転々と移る旅行をしたことがないのですが、どうでしたか? 大変そうですが、いろんなところに泊まれるので得するような...?

ぺい... 平仮名で書くとショボイのですが、良さ気な町なのでしょうね。
チョビ
2007/08/13 10:54
旅行って贅沢なイメージが強いのか、今年身の程もしらず3度も海外旅行をしてしまったhelfに対し、友人や同僚たちからは、「えらい景気ええでんな〜」と突っ込まれております^^;
酒も煙草もギャンブルもやらず、アクア趣味を始める前は、旅行が殆ど唯一のまとまった出費だったんですが、流石に今後は大人しくするほか無さそうです凹

滝は大迫力でした、ココへ半日滞在するために、1日半程の行程がかかるので、その分をロッキー滞在などに充てた方がよいかなと迷いましたが、見ごたえは十分ありました。

ぺい・・・については次章にて^^
helf
2007/08/14 05:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
カナダ旅行記(その1) helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる