helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS お久しぶり

<<   作成日時 : 2007/06/09 23:10   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

マゴタンの裏手に住み着いていたヤシャですが、
最近勝手口?を水槽前面にしたので、良く観察できるようになりました。

画像

ほんとはお婿さんを迎えてやりたいのですが、
ペアになると今の同居人である紫紺の立場が無くなりそうなので・・


そうそう、チョビさんとこのコメントには書きましたが、
7月にダイビング歴10年?目にして、初のサイパンに行く事になりました!
ショップはyujiさんや尊長さん行きつけのワンダーシーさんです!
半年振りのダイビングでめちゃめちゃワクワクしてます^^

さらに8月にはカナダに行く予定をしていたのですが、
まだ2ヶ月あると油断していた所、
JTB・日本旅行・HISとも既に満席・・・・
日程変更しても厳しいとのことで。。。
キャンセル待ち扱いになっていたのですが、
ツテを頼って何とかかんとか行ける事になりそうです。
これまで、海外旅行といえば、殆どがビーチリゾートばかりだったので、
これまた楽しみです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
背鰭の垂れ具合がなんとも素敵ですね♪

ホントだったら、ワンダーシーさんで潜ってたんだな...。いいな〜、羨ましいな〜。

ダイビング機材無しの旅行って身軽で良いですよね♪ そういうの、しばらくしてないです。
チョビ
2007/06/09 23:25
うちのネジリンは勝手口を水槽裏面に作ったようです。
ガラス面に写った姿がチラっと見えます。
TAKATO
2007/06/10 00:40
チョビさん
やはりヤシャの魅力の一つはこの長い背びれですよね。
以前メインタンクにヤシャを入れていたときは、どうしてもヤッコなどに齧られて自慢のハタが綺麗に伸びなかったのですが、マゴタンではヤンチャな魚もいないのでしっかり伸びてます。
それにしても、ハタタテハゼやヤシャ、ヒレナガネジリンボウその他、背鰭の長い魚って結構多いですが、何か意味があるのですかね〜?

サイパン魚はあまり期待できないかもしれませんが、透明度に凄く期待しています!
hrlf_rich
2007/06/10 10:35
↑怪しいニックネームになってますが・・寝ぼけてます・・
helf
2007/06/10 10:37
TAKATOさん
あらま^^;
うちも以前はそうでしたよ〜。
でも結構穴を変えたりする様なので、
ほっといたら前に出てきました。

実はマゴタンクと別に、メインタンクには取り残されたランドールがいるのですが、彼は今、水槽最前面に陣取って、落ちてきたエサを上手く食べているようです、最初入れたときは水槽の裏に穴掘って困らされたのに^^;
helf
2007/06/10 10:40
ブログ上でお久ぶりで〜す(笑)
いよいよ来月はサイパ〜ンですネ!
いいなぁ〜(^_^)
夜叉は結構正面に出てきてくれるんですね。
うちの夜叉は夜になると姿を見せます。。
明るい時に出てきて欲しいで〜す♪
yuji
2007/06/10 14:17
yujiさん
サイパン楽しみです!
今年はマーシャル・サイパン・カナダ・・あともう一箇所ぐらい行きたいな〜と妄想中です^^;
ヤシャは一日に1〜2回しか出てきませんね。
BSさんトコみたいに常に出てくれると嬉しいのですが。
helf
2007/06/12 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
お久しぶり helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる