helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS 封印の・・

<<   作成日時 : 2007/06/03 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像

えーうちの紫紺は気分次第で色が変わり・・>o<)アウ!





すんません。どうしても上手く飼えなかったお魚なので、
慎重になってしまってましたが、超一般種?のハタタテでした。

僕が海水魚を飼い始める決意をした動機のTOPが、
このお魚の美しさに惚れ、飼ってみたい!と思った事でした。

初めて飼ったお魚もハタタテでしたが、
水槽立上げ2週間程の頃、ライブロック到着までどーしても我慢ができず、
底砂だけの水槽に、無謀にもハタタテ1匹だけ購入し、1週間程で死なせてしまいました。

その後も複数匹をイジメやある日突然失踪のパターンで死なせていましたので、
もうかなり長い間封印していました。

それでも、ショップなどで見るたびやっぱり綺麗だ〜と憧れていましたので、
今回、マゴタンクに入れてみることにしました。

今回はBSさんに長期ストックされていた個体なので、
健康状態はまず問題なし。マゴタンなので、天敵のシャコ・蟹も問題なし。
イジメは・・・紫紺だけが不安・・。。まあ、大喧嘩したら直ぐに片方をメインタンクに移す覚悟。

しかし、実はhelfにはもう一つ狙いがあって、
ハタ坊を入れる事で、引っ込みがちな紫紺も張り合って出てくるのでは?
なんていう期待もしていました。

導入翌日、なんと二匹揃ってホバリングしとる!!!

が・・暫らくすると紫紺は同居人ヤシャの元へお帰りになり。。ハタタテ1人でホバリング。。
まあ、ケンカが全くないのでよしとするか。

その後も、タマに顔を合わせてもお互い知らんぷりで、混泳は特に問題無いようです。

画像

ハタ坊が出てくると、なぜかハシナガが擦りより・・

画像

オイオイ!クリーニング始めてる!

それにしても、1000円の魚とは思えない美しさ!!
決して紫紺にもひけをとりません!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
可憐な美しさのハタタテ
ぼくも大好きです。
値段も安くて、ふところにも優しい
いいサカナですよね〜
premium3
2007/06/03 18:48
うちも、こういう意味の封印の魚って結構いますね。ハギ全般がそうです。未だに飼える気がしませんから...
チョビ
2007/06/03 21:29
premium3さん
そうですね〜。
将来はペアで飼育してみたいです!
helf
2007/06/03 22:56
チョビさん
そうですね〜。
他の魚なら、ある程度の環境を整えてやっても死ぬ魚は無理に飼わず諦めるんですが・・
紫紺が飼えてハタタテが飼えないってのもなんか納得がいかず。。
シコンハタボノハゼ3種同時飼育もしてみたい気が(@_@
ハギって難しいものなんですか?白点には弱いようですけど。
あーそれにしても大きな水槽が欲しい・・
helf
2007/06/03 23:00
大きな水槽ですか?
良い案があるのですが、yu○iさんの水槽をセパレーターで区切って、半分戴くというのは?
維持費タダだし、セパレーターに大きな穴開けとけば...、あら不思議! いつの間にか高級魚が!!ってこともありますよ♪
チョビ
2007/06/04 00:18
ハタタテはあのなんとも言えないグラデーションが綺麗ですよね。
うちでは最初に入れた魚がハタタテでした。
今でも元気にやってます。
最近は他の魚が増えてしまったのが原因なのかほとんど姿を見せてくれません。
エサのときに少しだけ顔を覗かせてすばやく捕食しています。
TAKATO
2007/06/04 23:08
チョビさん
昨日はyujiさんとBFさんに行って色々お話を聞いてきましたが、新水槽のメンバーを聞いて目が点に・・いや(\ \)になりそうでした^^
helf
2007/06/05 10:32
TAKATO さん
ハタタテはよーく観察すると、細かな模様などもあって、とても綺麗ですね!
最初に飼われたハタタテが元気にしているのですか!それは羨ましいです。。
前にも書きましたが、飼育約1年で、死なせた魚のうち、ソメワケ1匹を除き全てが「ハゼ」なのがちょっと悲しいです。

確かにうちでも、ヤシャハゼ、ネジリンボウ、ハタタテハゼ等は、当初は前に出ていても、だんだんひっこみじあんになる事が多いです。

その点紫紺はメインにいたときは、ヤッコ達に負けることなく表に出ている事が多かったです。
helf
2007/06/05 10:40
はじめまして。
海水魚歴1ヶ月のド素人です。
うちもハタタテハゼが1匹います。
元気にエサを食べてくれています。
我が家では今日カーリーらしきものが発見されて大パニックです。
どうしよう?!
なにかいい案があったら教えてください。
きゃんすけ
2007/06/09 01:12
きゃんすけ さん
はじめまして。コメントありがとうございます。ハタタテハゼほんと良い魚ですね〜。
うちも立上げ当初にあるショップで購入したサンゴの土台にカーリーが付いていて困りました。本来ならLRごと捨てるのがベストですが、サンゴの土台だったのでそうも行かず、
サンゴ部分を水中に漬けたまま、土台部分をチャッカマンで焼きました、それ以降はカーリーには困らされていません。

一般的には、
1.LRごと捨てる
2.目立つ大きさのものはカーリーキラーか水酸化カルシウムを用い、小さなものをペパーミントシュリンプにまかせる
3.ポリプ食性のチョウなどを入れる
てな感じでしょうか。
現実的には2がベターですかね〜?
helf
2007/06/09 23:17
なるほど。ありがとうございます。
参考になりました。
とりあえずは焼き釘をカーリーのいる穴に刺してみました。ここ2日は姿が見えません。
これからもよろしくおねがいします。
きゃんすけ
2007/06/11 23:11
きゃんすけ さん
おお!
これまたうちに負けず劣らずの荒業ですね〜^^
万一分裂して増えるようなら、はやめにペパーミントシュリンプ導入がベターかもしれませんね。
こちらこそ宜しくお願いしますネ。
helf
2007/06/12 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
封印の・・ helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる