helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS じみかわいい〜

<<   作成日時 : 2007/01/04 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


ずっと欲しかったハシナガベラが12月30日に石垣からやってきました!
営業所止めにしていたので、朝一番にヤ〇トに問い合わせ。
しかし、ショップから教えられていた問い合わせ番号が未登録なので、
荷物が届いているか分からないとのこと。。
ショップに再確認してもその番号で間違いないと。

ヤ〇トはお客様センターから営業所に確認して連絡すると言ったきり1時間ほど
連絡無し。3度も催促して「ああ、着いてましたよ」って電話が・・
せっかく朝一に取りに行けるように営業所止めにした意味が無い。

まあとにかくダッシュで取りに行ってその場で念のため開封すると元気そう!

サイズは3.5センチ、色は所謂レッドタイプではなさそう。
(事前にショップで聞いてもタイプ分けは元々してないとの返答だったので、
 まあ、別に赤くなくてもOKと思って購入してました。)

八重山で撮影されたハシナガの成魚写真を何枚か見ましたが、
殆どの個体が赤く見えるんだけど、赤い個体が綺麗だから選んで掲載されているだけ?
産地や種類の問題ではなく個体差があるのかな?
それとも大きくなれば、少し色が濃くなって赤っぽく見えるようになる?

これまで水合わせで大きな失敗をしたことが無かったので、
油断していたが、1時間ほど水合わせをしてふと見ると、
フラフラ・・フラフラ・・と終いには横たわっている。。

ベラって死んだ振りとかするのか???
しかしちと突付いても逃げなくなり、、
いよいよ焦ってきました。。

とりあえず、水温・比重・PHを再チェック。
メイン水槽のPHが朝ということもあって元々低めだったので、
水合わせ中の海水も7.7〜7.8位に
下がっていた(袋の水が7.9〜8.0位でした)ので、時間を掛けたつもりでも、
お魚にはショックを与えてしまった可能性が高いのではと判断。

しかし、
急に元袋の水に戻すのもさらにショックを与えそう。。
酸素不足も??
温度合わせが不十分だったのか・・・
などどうして良いか分からなくなってきました。。

かなりパニック。、
いずれにしても、このままではかなりやばそうなので、
エアレーションを強くすることと、一か八かPHを上げてみるしか思いつかず。
メイン水槽からの水は一旦停止。
水温比重を合わせた新海水を作り、危険は承知でプラケに追加して
PHを7.9まで上げました。

この間にメイン水槽も20%水換え&メタハラ点灯、、
数時間後なんとかPH7.9に。

この時点でなぜか午後2時位にはなってました・・・

ハシナガの様子をみると、先程よりはうろちょろし始めてる!!

ここで水合わせを再開。
3〜4時間位掛けて、お魚も何とか泳いでるので、
マゴタンクへ導入完了。。。既に19時前。
人間もヘロヘロになりましたが
水合わせの失敗なんていう初歩ミスで死なせるなんて!
という焦りの精神的ダメージの方が大きかったです。

画像

このお魚、その後もヨロヨロ〜フワフワ〜とガラス面を泳ぐばかりで、
正直当初のダメージで長くは持たないかも?と心配してましたが、
今日までなんとか頑張ってます。

導入翌日からエサを与えましたが、コペは全く無視。
DELL S は直ぐに啄みましたが、毎回3〜4粒食べるとあとは無視・・・
こんなんで長生きできるのか!と思っていたのですが、数日前に、
他のお魚様にDELL SMを流していたら水面まで来てパクパク食べてる・・・
よ〜わからんお魚です。。

画像

暫らくすれば落ち着くかと思っていましたが、未だガラス面を右往左往してます。
かと思うと突然落水溝を見つめて漂っていたり。
自然の海では、臆病で岩陰にいる事が殆どだそうなので、
もう少し岩組みをしてやった方がよいのかも。。。

どなたかハシナガベラ飼育経験のある方がいらしたらアドバイス頂けたら嬉しいです。

ちょっと地味めのお魚ですが、
あまり体全体を使わずす〜っと移動する姿や、目をキョロキョロさせる姿など、
とっても可愛くて気に入りました!
当初のことがあるので、まだまだ突然死んでしまうのではと心配ですが、
長生きして欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなに時間かけるんですね。
私は結構いい加減です。高価なCRS(ビーシュリンプ)も水合わせに一時間ぐらいしかかけません。うまく持ち直すといいですね。
takuro
2007/01/04 18:45
takuroさん
あけましておめでとうございます。

水合わせは長くやりゃいいってもんでも無さそうですし、通常は1.5時間位(確か紫紺が来た時はビビって3〜4時間くらい掛けたかも?)しかしてませんが、これまでは特に問題出てませんでした。今回はちょっと油断して、使用した元水が少なかったため、水温や水質が大きく変化してしまったのかもしれません。

ビーシュリンプなどの甲殻類は、
相当PHショックに敏感で6時間とか水合わせするものとばかり思い込んでいましたが、
そうでもないんですね^^;

もう1匹のお魚も含め、今の所病気など無く、餌付きにくいとの噂もあるなか、直ぐに乾燥エサも食べています(沖縄産が幸いしたのですかね?)ので、何とか上手く行って欲しいです!
helf
2007/01/04 19:00
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくっす!!
ハシナガベラ可愛いですねぇ〜石垣島ダイビングの時水中で見ましたよぉ〜
今日はヘロヘロですが、マグロを見るためスタンバってます(笑)
yuji
2007/01/04 20:55
yujiさん
こちらこそヨロシクお願いします〜。
ハシナガベラ海中で見られたんですか?羨ましい!
ちなみにレッドタイプでしたか^^?
helf
2007/01/04 23:44
水中だったので色が違うかもしれませんが、オレンジの個体でした〜
今日は、南大阪に遠征ですかぁ〜いいっすネ!
新年早々に納税相談に当たってしまって。。。
また、入荷情報教えてください(^_^)
yuji
2007/01/05 07:56
オレンジですか、今日でなんとか1週間経ちましたが、二匹とも餌付きにくいとの噂に反して、人工エサを良く食べてくれているのでほっとしてます。
遠征行ってきましたよ!
なんと三件ハシゴしてきました^^;
helf
2007/01/05 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
じみかわいい〜 helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる