helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS 西表紀行 その5

<<   作成日時 : 2006/11/22 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

お次はハタタテのペア・・
画像


あれ?

画像


一匹色が違う・・・

画像


色はアケボノっぽいけどハタが少し長いですよね〜。
ガイドさんによるとアケボノとハタタテのハイブリではないかとの事。
この「ハタボノハゼ」は「ハタタテ」の相棒ととても仲良く泳いでいたので、
このペアの子供はもう少しハタタテの血統が濃くなるのかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
それ欲しい!(笑)
そういうハイブリッドありなんですね。
takuro
2006/11/23 09:04
ハタボノハゼ凄い!見たかったなぁ〜
今度は網を持って入らなければ。。。
今日はオフにして、水槽部屋でゆっくり魚見て過ごしています(^_^)
yuji
2006/11/23 10:31
なんかで、稀にアケボノの背びれが旗状になってる固体がいると読んだことがありますが、これのことだったんですね。

今は、魚追加よりも潜りたい病(←この言い方だと潜水病みたいで変)の方が強いです!
そのうち、潜れない言い訳でもブログで語ろうと思います。
チョビ
2006/11/23 22:44
takuroさん
確かにハタタテ・アケボノ・紫紺は、
見た目からも相当近縁なんでしょうし、
ハイブリがいても不思議ではないですよね。
かつて人間が交配させたレオポン?なる動物がいたそうですが、繁殖能力は無かったようですね。ハタボノはどうでしょうか。
helf
2006/11/24 11:05
yujiさん
結構大きな個体でした。既に三ヶ月程は同じ場所にいてるようです。
うちはヤシャがなぜか家出をして前面で泳いだりと、ここの所なんとなく水槽に落ち着きがない感じです。ライブロックを仕入れたのでレイアウトも組直して、癒しの水槽にしたいです。
helf
2006/11/24 11:08
チョビさん
潜りたい病は、ある程度間が開くと沈静化するのですが、人から話を聞いたり、
一度潜りに行くと、又直ぐに重症化してしまいますよね。
マ〇〇ャルで、マルチ・レモピ・フレームなどと一緒にお待ちしてますよ〜。
helf
2006/11/24 11:11
その、人から話を聞いたりというのが厄介でして、he○fさんとか、yu○iさんのお陰で重症化してしまったわけです...

チョビ
2006/11/24 16:07
そんなチョビさんに
http://www.majuro.jp/
(^^)/
helf
2006/11/24 16:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
西表紀行 その5 helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる