helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS ほんわかテレビ

<<   作成日時 : 2006/10/22 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今日も水槽はたいしたネタがないのでテキストのみです^_^;

先ほど新聞を見てると、ほんわかテレビで、
「世界の水族館へ魚の手配師」てなひじょ〜に惹かれるテーマの放送があるようです。
もしケラマ行きになったら初日の那覇でちゅら海にもいこかな〜。

これまで全く調子を崩した事のなかったナガレハナですが、
昼間は問題無さそうなんですが、夜にポリプが引っ込んだあとに観察すると、
共肉が多少減退し、いわゆる肉はがれがほんの少しおき始めている感じです。
ここ1月の水質問題のダメージか、ソフトコーラルの調子が悪かった事で、ストロンチウム添加を控えていたことなどが要因の可能性があります。

一度肉はがれが起きると復活は難しいそうですが、
なんとか進行が止まるようによい環境作りをしなくては(*_*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
バブルやナガレ等のハードはストロンチウムが重要ですが、うちのは無添加で頑張ってくれています。
ダイビング、いいな〜・・・
チョビ
2006/10/23 00:07
添加剤ってほんと投入量難しいですネ。。
うちは2週間ほど添加剤ストップしているのですが、パンドラは開きがマシになり・バブルは開きが悪くなりました。。
今日ぐらいにストロンチウムを点滴して投入しようと思ってます。
ケラマいいですね(^_^)美ら海水族館でホオジロの写真も撮ってきてくださいネ。
楽しみにしてます!
yuji
2006/10/23 08:18
チョビさん。
無添加ですか〜。うちも換え水頻度を上げていたので特に添加しなくても大丈夫だろうと思っていましたが、水質条件のダメージがジワジワと出てきているのかもしれません。

久々のダイビングでわくわくです↑
helf
2006/10/23 14:15
yujiさん
バブルやナガレハナはストロンチウム不足には特に弱そうですね。
うちも難しいと言われるロングタイプのハナガサGはなぜか健康そのものなのに、パンドラはちとやばいです。アワのように腐ったり粘液出したりはしませんが、ポリプが殆ど出てません。。
helf
2006/10/23 14:18
うちでもイソギンチャクの関係で無添加でがんばっています。リーフクリスタルに変えてから調子いいようです。その代わりコケが凄いですけど・・・
takuro
2006/10/23 23:33
takuroさん
イソギンは添加剤あまり入れないほうが良いのですかね?あまりCaやKhが高いのは良くないのかな?ヨウ素やストロンチウムといった微量元素はどうなんでしょうね?もしナガレハナやバブルといったハードを同居させるならストロンチウムはなるべくなら添加したいところですしね〜。

リーフクリスタルは無脊椎たちには良さそうですね。うちはIOではなく、天然成分が豊富でお魚にも優しいというレッド〇ーブランドのも使ってみたかったのですがどうしてもコケが出やすいと聞き断念(水草水槽時代から、コケまみれになると結構テンションが↓ので)。。人工海水は多種類ありますが、ケイ酸やリンを極力含まず、お魚の肌にも優しく、PHが安定していてcaやKHがそこそこ高いような「逸品」を作って欲しいですね〜・・・あと値段も重要ですが^^; 小笠原や沖縄の人工海水も評判が良いみたいなので使ってみたいですが、それなりの規模の水槽になるとお金かかりすぎますしね。。
helf
2006/10/24 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほんわかテレビ helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる