helf's ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の夜長

<<   作成日時 : 2006/09/24 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということでたまには読書などしてみました・・
最後までアクアネタは全く出てきませんので関心の無い方はスルー(*_*;
でお願いいたします・・スンマセン

今日は桐野夏生さんの「グロテスク」を読みました。読んでしまいましたと言うべきか。。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163219501

桐野さんの作品は、不倫中に娘が行方不明になった事で自分を責める気持ちから精神的に壊れて行く母親が、がんに侵され余命僅かな刑事と共に娘を探し続ける「柔らかな頬」が初でしたが、とても面白い反面・・おも〜い内容かつ最後までモヤモヤが残るという
結構ヘトヘトになる作品でした。

その後「OUT」も読んだのですが、パート仲間の主婦が死体解体ビジネスにのめりこんで行くと言う、これまた濃い〜内容でこれでもかと言う程疲れてしまいましたので、暫らく桐野作品からは遠ざかっていましたが、ツタヤで最高傑作文庫化!というけっこうベタな売り文句に乗せられてついつい購入。

今回は、怪物的な美貌を持ちながら娼婦となり殺されてしまった妹、幼いころから妹へのコンプレックスで歪んだ精神構造をもつ姉、「努力」すれば「成功」すると信じ、名門学校・有名企業に入りながらも、これまた娼婦となってしまった同級生など4人の女性が主な登場人物なのですが、ほんとにこれでもかと言う程人間の嫌な所を抉り出したまさに「グロテスク」な内容で、
これまた最後まで救われない感がどよ〜んと残ってしまうのですが、
それでも一気に読んでしまいたいと思わせられた作品でございました。。

僕としては3つの中では「柔らかな頬」が一番よかったかな?

その後、「タブロイド」というDVDも見たのですが、
これまた重い。。エンディングも救われない。。
は〜疲れた。

次は「有頂天ホテル」みたいなかる〜いのにしよ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の夜長 helf's ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる